[Sparkfun]僕らがピカピカの新品を手に入れられない理由

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

自分のハッキングスキルで直せるつもりで激安中古トラックを購入したら痛い目に…

初めは、機器の故障とそれをもろともしないハッキングスキルの自慢話を書こうと思ってたんだけど、いつの間にかマニュアルを読む事の大切さを問う教訓話になってしまった。
更に今となっては、他人の失敗談として皆の笑いのネタにさえなってくれれば良いと思うよ。

2年程前、は自分の家を持つと言う大きな決断をした。LongmontにあるSparkFunから近くの小さい家を買ったんだ。そして、家の修理・改造と言う果てしないタスクに取りかかった。

すぐに、らが持っていたちっさなScion xA(トヨタ車)は、これから起こるであろう運搬作業にはどう見ても力不足である事がわかった。
レンタカーのトラックに数万円を使ったのち、安い常用トラックを買った方が合理的であろう事に気付き、Craigslist(オンラインの何でも掲示板)を見てみることにした。

ford truck

で、発見したのがこいつだ。大きな青い89年製フォードF-150(走行距離257,000km)。
そして、はこいつを約10万円もの”大金”(SparkFunからのボーナスのおかげ!)と引き換えに手に入れた。

手に入れた時は、座席後ろの窓は外れていてテープで留められていた始末。

ちなみに、このボロ窓を外して代わりにレーザー切り出しのアクリル版をはめ込んだのが、の最初のトラックハック。

しかし、間もなくして別の問題が発生した。

ワイパーが壊れた。

でも焦らなかったよ。コロラドではワイパーが動かないのは大した事じゃない。
まず、雨がそんなに降らない。加えて、はこのトラックに毎日乗るつもりも無かった。それに、雨が降ったら乗らなければ良いしね。
ただ、ワイパーが壊れてフロントガラスのど真ん中で停まってるのは鬱陶しい。まぁ、これも気にしなければ良いだけだけど。

初めはスイッチを何度かいじくっていれば動いたんだけど、そのうちそれも効かなくなった。
エンジニアにしてみたら、この手の修理なんて面白くも何ともないだろう。
だって結局の所、単なるスイッチだろ?
最悪、自分のがらくたコレクションから別のスイッチを見つけて交換すればなんとでもなる。
って事で、インターネットで少しサーチしてみたら、スイッチの回路だけでなく制御装置とモーターの内部回路図を発見。

2011-04-05_130543_wiper

どうやら、このスイッチはただのスイッチじゃないらしい。訳の分からないボックスが後ろから出て来た。
経験上、こう言うのは大概の場合、やっかいな問題を引き起こすんだ。

大して考えもせず、その物体を取り出して調べてみることにした。

IMG_2629

スイッチを分解するのが良いと思って作業を始めたら、内部の接点(画像参照)が壊れて取れてしまった...
結局、スイッチを丸ごと交換しなきゃいけないはめになった。
救いは、コネクターやその他の部品はまだ使い回せるって事。

wiper_switch1

注釈:だいたい6週間前からこの投稿をしていて、こんな感じになった。初めはこれがのスキルだって説明するつもりだった。

wiper_kludge

で、これが出来上がった新スイッチシステム。かなりごちゃごちゃしてた古いスイッチ(オン&オフ、ハイ&ロー、ウォッシャーボタン付き)のリプレイスだ。

いざ。
新スイッチを接続!
トラックのエンジンを始動!!
自分のスキルに自信を持ってスイッチオン!!!

反応無し!

いや、まったくの無反応と言うわけではない。ただ、が望んでいた反応じゃなかったってだけだ。
小突いてみたり、スイッチがちゃんと閉じてるか確認するために電圧を測定したり、スイッチがちゃんと開くか試したり、電源がしっかり来ているか確認したり、火傷も少ししたり。
しょうがないからいったんスイッチを外して電流計で電流を計ってみたら、なんと9Aの電流が来てたんだ! モーターはうんともすんとも言わないくせに!

(これらのテストはSparkFunの駐車場で行ったんだけど、終わってからドアを開けてバッテリーを落として帰ったら、後でリポバッテリーでジャンプスタートさせるはめにもなった。)

結局、あれから6週間経った今もワイパーは動かないよ。スイッチも壊れたまま。原因はモーターにあるって確信しているけど。

”スイッチの方”を修理しようとした努力は報われなかった。
今回の教訓は、「初めから修理マニュアルを引っ張りだして、インストラクションに従ってれば良かった」って事だ。

そして誓うよ。
次回は必ずそうする。

—–

この記事の原文はこちら

https://www.sparkfun.com/news/1551

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.