リード切断加工機【セツダン】更新情報

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

製品版の形状が決定しました!

今回仕上がってきたモデルと製品イメージ画像

640_480_01image20131125a

画像は試作品のため、まだメモリが入っていない状態です。

製品版は、今まで開発してきたものに様々な機能をプラスした物になります。

その機能を少しご紹介します。

追加機能その1:ICの足曲げ機能

640_480_04

画像のようにICを溝に合わせてスライドさせる事で、開いていた足がブレッドボードにピッタリはまるようになります!

ただ、構造上少しコツが必要だったりするので、無理に押し込んだりしない方が良さそうです。

追加機能その2:細い幅でも簡単に曲げられる穴

640_480_07640_480_06640_480_08s

今まで隣の穴や一つ飛ばしの穴を繋ぐための細いリード線を曲げるのは大変でしたが、それが簡単に作れてしまいます!

穴に挿して曲げるだけ、この穴のおかげで間違えてペンチで指を挟むなんて事はもうありません。

追加機能その3:抵抗なども狙った幅に曲げられる溝

640_480_05

裏側には穴の間隔に合わせた溝が掘ってあります。

この溝に抵抗を置いて、後ははみ出た部分を曲げるだけで簡単に狙った幅で曲げることが出来ます!

前回のMaker Faire Tokyo 2013に出展していたバージョンからかなり使い勝手も良くなりました。

これを製品化するべく、Kickstarterなどのクラウドファンディングを使って資金を集めていく予定です。

また、ワイヤーストリッパーとセットにした物も用意する予定なので、どうぞご期待ください!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.