[Sparkfun] pcDuinoカメラモジュールでGlitch Booth

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

Nock PooleのpcDuinoカメラモジュールを使ったおもしろプロジェクト

今日は、我らがクリエイティブテクノロジストNockがおもしろおかしい(何の役に立つかな?)プロジェクトを紹介してくれる。

今回は、CSI Camera Module for the pcDuinoを使用して、その名も”glitch booth”(不良撮影ブース)を作ろう、だ。

glitch boothってなんだって?

ビデオをチェックしてくれ!

この撮影ブースを作るためにNickが選んだものは、2メガピクセルのCSI Camera Moduleだ。

こいつはpcDuino single-board computerにとても簡単に接続出来てすぐに使える優れものだ。

当然、Nickは普通の撮影ブースじゃ満足出来ない(笑)

そこでNickは「写真を破壊する」ボタンを付け加えて、Nickオリジナルのglitch boothが出来上がったってわけだ!

ビデオをチェックしてメカニズムの詳細を確認したら、君も自分のglitch boothを作ってみてくれ!


この記事の原文はこちら

https://www.sparkfun.com/news/1632

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.