[Sparkfun] Edison Block用デザインテンプレート

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

Edison Blockを作り上げたデザイン哲学は、君がEdisonの進化を助ける礎となる

ここ数日、SparkFun内部は非常に忙しい。

先週の火曜日、IntelはEdisonを発表した。

Edisonはすごいポテンシャルを秘めたメイカーのための極小デベロップメントプラットフォームだ。

SparkFun_Edison_Boards-14

まだ知らない人のために、軽く説明しよう。

RFシールドの下に隠されているのは、Atomプロセッサー(デュアルコア500MHz x86 CPU)。

1GM LPDDR3 RAM、4GBフラッシュメモリー、そして一番重要である標準搭載のWifiとBluetooth(2.1 & 4.0/BLE)。

OSはYocto Linuxがプリインストールされており、外部デバイスとの接続を制御する。

インターフェースには、70ピンのHiroseコネクターが用意されている。

このコネクターによりEdisonは、I2CSPIUART、そして一般的なGPIOにはほぼ対応している。

つまり、接続に必要なものは全てそろっていると言うわけだ。

Edisonで何かを始めるあたって、Intelは便利な基底版をいくつかリリースした。

Arduino BreakoutMini Breakoutだ。

これらのブレークアウトボードを使えば、より簡単にEdisonを使ったプロジェクトを始められると同時に、Edisonで出来る事を知るのにも最適の方法だ。

そして、Edisonをよりパワフルにするために我々が用意した ”Block” が、Edisonを囲むコミュニティーの活性化に役立つ事を願っている。

大分短い期間でEdisonを使い徐々に理解を深めながら、Edisonのインターフェースとなり得るデバイスについてブレインストーミングしてきた。

その中には、 単純なコンソールボード9DOF IMUサーボドライバDCモータードライバOLEDディスプレイがあった。

我々はこれらの分岐回路を14の小さなボードに分け “Edison Block” と名付けた。

どの組み合わせを選んでもしっかりEdisonにインテグレート出来る様に、”Block”は全て積み重ねて使える様にデザインした。

SparkFun_Edison_Boards-16

Edisonに、9DOF、モーターコントローラ、コンソールブロックを付ければバランシングロボットが作れる!

Edison Block スタンダード

14もの基板のデザインをするにあたり、SparkFunのエンジニア達はまず、全ての”Block”が相互に動作出来る様、スタンダードとなるデザインを考えた。

非常に手間がかかったが、まず、全ての信号を逃がす事が出来る様に配線とビアホールを設計し、避難経路を作った。

ただ逃がすだけでなく、下層から上層のコネクターへの経路も確保出来る様なデザインだ。

次に、入出力やコネクターどこに配置するかの仕様を決めて行った。

その結果、以下の画像の様なテンプレートに行き着いたと言うわけだ。

EdisonTemplate

概念は、1つのスタンダードを元にデザインすれば、どんなに増えても”Block”達は互換性を保てるはず、と言う事だ。

更に、スタック用の穴を利用するエンクロージャーがあったとしても、これなら”Block”には影響が無いだろうと考えた。

今の所、12のボードのデザインを、この仕様で完成した。

しかし、我々の理想はもっと高い。Edison Blockに更なる高みに行って欲しい。

もしかしたら、Edison BlockがArduino用シールドに革新的な進化をもたらすかもしれない。

ただ、その高みにたどり着くには、君たちとコミュニティーの助けが必要だ。

そしてここに、そのテンプレートファイルがある。

こいつを手に取り(ダウンロードして)、新しいアイデアを模索してみて欲しい。

DOWNLOAD THE EDISON BLOCK TEMPLATE

また、Intelのドキュメントも役に立つと思う。

特にハードウェアガイドは役に立つはずだ。

我々は、EdisonとEdisonがもたらすかもしれない革命に、とても期待を膨らましている。

Edisonはものすごい可能性を秘めていると我々は信じている。

Edisonが進化していくのを自らサポートして行きたいと思っている。

もし何か面白いアイデアが浮かんだら、Edisonに組み込める様なアイデアが浮かんだら、我々のテンプレートを使ってEdison Blockをデザインしてみて欲しい。

GPSやXBeeをEdisonで使ってみたくないかい?

なら、作ればいい!

皆からの素晴らしいアイデアを楽しみにしてるよ!

—–

この記事の原文はこちら

https://www.sparkfun.com/news/1591

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.