[Sparkfun]ハッピー・スローインターネット・デイ

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

SparkFunも参加表明。FCCによる”ネット中立性”を脅かす提案にもの申す。

我々SparkFunは、本日(9/10) ”the Internet Slowdown” への参加を表明する。

現在、SparkFun.comのサイト内では、battleforthenet.comへのリンクが付いたあの“spinning wheel of death”を表示するウィジェットをそこかしこで見つけられるはずだ。

battleforthenet.comでは、FCC(米国連邦通信員会)、Net Neutrality(ネット中立性)、そして、ネットリソースの公平性に関する最新の情報を手に入れられる。

battle3

3週間程前、別のブログ投稿「ネットの保存をかけた争い」にて、今ネットで何が起こっているかについて語った。

今年の夏は色々なイベントが有ったと言える。

そして、FCCによる「申立 14-28:オープンなインターネットの保護と促進」に対するコメント受付期間もあっという間に終わってしまった。

「ISP達によるインターネット”ファストレーン”利用の有料化」と言う提案に対する大衆からの大規模な抗議を受けて、FCCは、ワシントンD.C.で公の円卓討論会を行う事を発表した。

更にそれを受けて、より多くの人への問いかける為に、本日(9/10)この”the Internet Slowdown”が発足されたと言うわけだ。

open-internet-sticker

今回、SparkFunも、NetflixMozillaKickstarterRedditを始めとする多くのサイトと共に、インターネットで今何が脅かされようとしているのかを、ウィジェットやアイコンを使ってユーザー達に伝えるこの運動に参加することを決意した。

皆もこの機会に少しの時間を割いて、何が起こっているのかを学び、FCCや地域の市議会議員に意見を伝えてくれ!

注:昨日、FCCより議事日程が発表され、討論会が9/16に行われる事が公表された。そして、会議の内容はこちらで実際に見る事が出来る。

—–

この記事の原文はこちら

https://www.sparkfun.com/news/1590

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.